検索

Vatican News
リビア沖での移民船遭難で救助された人々 2019年7月26日 リビア・トリポリ リビア沖での移民船遭難で救助された人々 2019年7月26日 リビア・トリポリ 

「すべての人々の安全と尊厳の保証を」教皇、移民船の悲劇に

教皇フランシスコは、地中海で遭難死した移民たちのために祈られた。

教皇フランシスコは、7月28日、バチカンでの日曜正午の集いで、地中海で命を落とした移民らに心を留められた。

数日前、地中海リビア沖で移民らを乗せた船が沈没し、女性や子どもたちを含む多くの犠牲者を出したことに、教皇は深い悲しみを表された。

教皇は、このような悲劇が繰り返されることなく、すべての人々の安全と尊厳が保証されるように、国際社会の迅速で決然とした行動を呼びかけられた。

そして、教皇は、犠牲者と遺族のために祈るよう、信者らを招かれた。

28 7月 2019, 16:50