Cerca

Vatican News
アラン・ベルセ・スイス連邦大統領と教皇フランシスコ 2018年11月12日 アラン・ベルセ・スイス連邦大統領と教皇フランシスコ 2018年11月12日  (Vatican Media)

教皇、スイス連邦大統領と会見

教皇フランシスコは、スイス連邦大統領とお会いになった。

教皇フランシスコは、11月12日、バチカン宮殿でアラン・ベルセ・スイス連邦大統領と会見された。

教皇とベルセ大統領の会談では、バチカンとスイスの友好関係が中心テーマとなり、特に長い歴史を持つバチカンのスイス衛兵らの、教皇に対する忠実でプロフェッショナルな奉仕に光が当てられた。

そして、教会と国家の協力が、共通の関心をもつ様々な分野で強化されることが期待された。

国際的テーマとしては、移民、紛争調停、非核武装、人身取引などの問題が話し合われた。

また、正義と平和の推進、多極化の重要性、人道的権利の保護などのテーマを通し、ヨーロッパと国際社会における、より連帯的な社会実現のための有効かつ共通の努力について、意見が交換された。

ベルセ大統領は、教皇との出会いの後、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿、および外務局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教とも会談した。

12 11月 2018, 19:11