Cerca

Vatican News
シリアのフランシスコ会士への教皇の手紙 シリアのフランシスコ会士への教皇の手紙 

教皇、シリアのフランシスコ会士らに書簡

教皇フランシスコは、書簡を通して、シリアのフランシスコ会士らを励まされた。

教皇フランシスコは、シリアのフランシスコ会士らに宛て書簡を送られた。

この書簡は、現地のフランシスコ会の2人の司祭からの、シリアの現状を伝え、信仰を証しする手紙に、教皇が返信したもの。

その中で、教皇はフランシスコ会士らの手紙に感謝を述べると共に、シリアの人々の苦しみを分かち合い、イエス・キリストへの信仰ゆえに苦しみを受ける同国のキリスト教共同体に精神的一致を示したいと述べられた。

教皇は、現地のフランシスコ会士らと愛するシリアの住民の中に、苦しむ、貧しい、追われて故郷を後にするイエスの姿を見ると記された。

人類の救いの歴史に、殉教ほどキリスト教的な形の参与を表すものはないと教皇は述べ、

未来のキリスト者たちを生みながら、神の御国を前進させる殉教者たちは、教会の真の栄光、希望であると強調。

殉教者たちの証しは、嵐の中でも信仰を失わないようにとの勧告である、と記されている。

教皇は、シリアの人々の言葉に尽くせない苦しみが、神への希望に変容するよう、ミサの中で常に彼らを思い起こすことを約束された。

そして、聖母がこれらの人々をマントの下に保護し、忍耐の恵みを神に取り次いでくださるようにと祈られた。

28 11月 2018, 17:46