検索

Vatican News
コマストリ枢機卿によるロザリオの祈り 2020年11月 バチカン・聖ペトロ大聖堂 コマストリ枢機卿によるロザリオの祈り 2020年11月 バチカン・聖ペトロ大聖堂 

バチカンからロザリオの祈りの中継

バチカンの大聖堂から、アンジェロ・コマストリ枢機卿による日々のロザリオの祈りが再び中継されることになった。

4月17日(土)より、バチカンの大聖堂から、アンジェロ・コマストリ枢機卿によるロザリオの祈りが、バチカン・ニュースを通し再び中継される。

バチカン市国における前教皇代理、聖ペトロ大聖堂前主席司祭、アンジェロ・コマストリ枢機卿は、在任中の昨年3月より、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の制限下にある信者たちのために、バチカンの大聖堂でロザリオの祈りの中継を行ってきた。

このバチカンからのロザリオの祈りの中継は、昨年の聖母月、5月いっぱいまで続けられ、5月30日、バチカン庭園内の「ルルドの洞窟」からの教皇フランシスコによる祈りの中継をもっていったん終了した。

パンデミックにより、信者たちが信仰生活上の制限や様々な形の試練を抱える中、日々のロザリオの祈りの中継は、多くの人々に勇気と慰めを与えた。

こうした信者たちからの反響に応えて、11月12日から12月30日まで、コマストリ枢機卿によるロザリオの祈りが再開。

そして、今年、4月17日(土)より、再びコマストリ枢機卿と共に唱えるロザリオの祈りが中継される運びとなった。

このバチカンからのロザリオの祈りは、バチカン・ニュースのインターネットサイト上で、月曜日から土曜日まで、毎日イタリア時間正午(日本時間19時)より中継される予定。

16 4月 2021, 17:07