検索

Vatican News
バチカン市国内の保健衛生局 バチカン市国内の保健衛生局 

新型コロナウィルス:バチカン市国内の診療所業務を一時的に停止

教皇庁広報局長の声明によれば、バチカン市国内の診療所で新型コロナウィルス感染者を一名確認したことから、同診療所の業務を一時的に停止した。

バチカンのマッテオ・ブルーニ広報局長は、3月6日、記者団の質問に対し、次のように声明した。

「3月6日朝より、バチカン市国保健衛生局の診療所のすべての業務を一時的に停止した。

この停止は、昨日3月5日、同診療所において新型コロナウィルス感染者が一名確認されたため、消毒を行うためである。

一方で、救急医療の機能は維持される。

バチカン市国保健衛生局は、イタリアの関係部門に情報提供をすると共に、安全衛生上の規定にしたがい対策を講じた。」

06 3月 2020, 12:25