Cerca

Vatican News
東日本大震災から8年:犠牲者追悼のミサ、聖ペトロ大聖堂で 東日本大震災から8年:犠牲者追悼のミサ、聖ペトロ大聖堂で 

東日本大震災から8年:犠牲者追悼のミサ、聖ペトロ大聖堂で

東日本大震災から8年、震災の犠牲者を哀悼し、被災者と復興のために祈るミサが、バチカンの聖ペトロ大聖堂でとり行われる。

東日本大震災から8年、震災の犠牲者を哀悼し、被災者と復興のために祈るミサが、3月11日午後5時より、バチカンの聖ペトロ大聖堂の「司教座の祭壇」でとり行われる。

ミサは、聖ペトロ大聖堂主席司祭でバチカン市国における教皇代理である、アンジェロ・コマストリ枢機卿によって捧げられ、ローマ在住の日本人司祭らがこれを共同司式する。

ミサには、在バチカン日本大使館関係者をはじめ、ローマのカトリック日本人共同体が参列を予定している。

イタリア語で行われる儀式の中で、共同祈願における日本語の祈りや、聖ペトロ大聖堂付聖歌隊による日本語でのコーラスも行われる。

10 3月 2019, 19:08