検索

Vatican News
教皇フランシスコ 2020年2月、イタリア南部バーリで開催された地中海地域をテーマにした集いで 教皇フランシスコ 2020年2月、イタリア南部バーリで開催された地中海地域をテーマにした集いで 

教皇、2022年フィレンツェで地中海地域の司教・市長との集い

教皇フランシスコは、2022年2月、イタリア・フィレンツェで開催される、地中海地域の司教と市長らとの集いに出席される。

 教皇フランシスコが、2022年2月27日、地中海地域の司教と市長らとの集いに出席のため、イタリア中部フィレンツェを訪問されることが明らかになった。

 教皇のフィレンツェ訪問は、2015年11月にイタリアの教会の「第5回全国教会会議」のために同市を訪れて以来、2度目となる。

 来年2月の集いは、同じくイタリア司教協議会の主催によるもので、北アフリカ、スペイン、フランス、ギリシャ、バルカン地方、中東など、地中海に面した国々から、司教や市長らが多数参加して行われる。

 同イベントは、2020年2月、イタリア南部バーリで開催された、「地中海、平和の前線」をテーマにした司教の集いにおける、地中海地域における紛争や難民問題、政治・経済情勢、取り組むべき課題の考察を引き継ぐものとなる。

 教皇は、フィレンツェのヴェッキオ宮殿を会場とする集いの席で講演されるほか、各地の市長たちや、難民の家族らとお会いになる。

 集いの終了後、教皇は同市内のサンタ・クローチェ教会でミサを司式。続いて同教会前の広場でお告げの祈りをとり行われる。

 半日のフィレンツェ訪問を終えた教皇は、午後、バチカンに戻られる。

15 11月 2021, 18:29