検索

Vatican News
福者シャルル・ド・フーコー神父 福者シャルル・ド・フーコー神父 

福者シャルル・ド・フーコーら7名、2022年5月に列聖式

福者シャルル・ド・フーコー神父ら、7名の列聖式が、2022年5月15日にとり行われる。

 教皇庁列聖省は、福者シャルル・ド・フーコー神父ら、7名の列聖式が、2022年5月15日に教皇フランシスコによって司式されると発表した。

 来年5月、列聖されるのは、次の福者7名。

 ・シャルル・ド・フーコー 
        (司祭 フランス1858-アルジェリア1916)

 ・ラザロ
     (デヴァサハヤム・ピライ 信徒、殉教者 インド1712-1752)

 ・セザール・ドゥ・ビュス
     (キリスト教教理司祭会創立者 司祭、フランス1544-1607)

 ・ルイジ・マリア・パラッツォーロ
     (貧しき者の修道女会創立者 司祭、イタリア1827-1886)

 ・ジュスティーノ・マリア・ルッソリッロ
     (司祭、神の召命会・神の召命修道女会創立者 イタリア1891-1955)

 ・イエスのマリア・フランチェスカ   
     (アンナ・マリア・ルバット 修道女、ロアーノのカプチン律修第三会創立者
      イタリア1844-1904)

 ・マリア・ドメニカ・マントヴァーニ  
     (修道女、聖家族の小さき姉妹会共同創立者 イタリア1862-1934)

 教皇は、今年5月、列聖の件を扱う枢機卿会議を開催。これにより上記7人の列聖が決定したが、パンデミック状況を考慮し、儀式の日取りの決定が待たれていた。

09 11月 2021, 16:20