検索

Vatican News
マリア・モンテッソーリ マリア・モンテッソーリ 

モンテッソーリ生誕150年記念会議に、教皇メッセージ

教皇フランシスコは、イタリアの教育者、モンテッソーリの生誕150年を記念する会議にメッセージをおくられた。

 教皇フランシスコは、10月23日、イタリアの教育者、モンテッソーリ生誕150年を記念しローマで開かれた会議に、メッセージをおくられた。

 イタリアの教育者・医学博士・思想家である、マリア・モンテッソーリは、1870年イタリア北部キアラヴァッレに生まれた。子ども自らが持つ成長・発達の力を支える「モンテッソーリ教育法」を考案した。

 教皇は、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿を通し、イタリアのモンテッソーリ協会関係者に宛てたメッセージで、モンテッソーリ博士が20世紀の文化の教育分野、また社会全体に残した大きな足跡を思い起こされた。

 より兄弟愛と平和に満ちた世界の構築におけるモンテッソーリ博士の貢献を心に留められた教皇は、モンテッソーリ生誕150周年が、連帯心ある人間、対話と受容に開いた世界市民の育成を目指すための、新しい世代への寛大な献身を促す機会となることを祈られた。

23 10月 2021, 15:31