検索

Vatican News

6月の教皇の祈りの意向:結婚の美しさ

教皇フランシスコは、2021年6月の祈りの意向について、ビデオメッセージをおくられた。

 カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

 2021年6月は、「結婚の美しさ」をテーマに、次のように祈る。

 「キリスト者の共同体に支えられて結婚の準備をすすめている若者たちのために祈りましょう。寛大さ、誠実さ、そして忍耐をもって、愛を育むことができますように。」

 教皇フランシスコは、今月の祈りの意向について、ビデオを通し次のように語られた。

**********

 とりわけこの困難なこの時代、若者は結婚したがらない、という人たちがいますが、それは本当でしょうか?

 結婚し、人生を共にする、それは美しいことです。

 それは大変で、時には困難で複雑な道のりでもあります。しかし、努力する価値のあるものです。

 この生涯の旅において、夫と妻は独りではありません。イエスが一緒にいてくださるのです。

 結婚は単に「社会的」行為ではありません。それは心から生まれる一つの召命です。それは自覚を伴う決意であり、そのための準備を必要とするものです。

 どうか決してこれを忘れないでください。神はわたしたちのために夢を持っておいでです。それは愛です。そして、それを自分たちのものにするよう願っておられます。

 神がわたしたちのために抱いておられる愛という夢を、わたしたちも分かち合いましょう。

 キリスト者の共同体に支えられて結婚の準備をすすめている若者たちのために祈りましょう。寛大さ、誠実さ、そして忍耐をもって、愛を育むことができますように。

 なぜなら、愛するには多くの忍耐が必要だからです。しかし、それは価値のあることです。

01 6月 2021, 16:43