検索

Vatican News
大雨により鉄砲水に襲われたインドネシア・フローレス島東部の村 2021年4月5日 大雨により鉄砲水に襲われたインドネシア・フローレス島東部の村 2021年4月5日  (AFP or licensors)

教皇、インドネシアと東ティモールの水害犠牲者のために祈り

教皇フランシスコは、インドネシアと東ティモールの水害犠牲者のために祈られた。

 教皇フランシスコは、4月7日の一般謁見の席で、インドネシアと東ティモールで数日前発生した大雨による洪水被害に言及。

 教皇は、この水害の犠牲者の冥福と、遺族への慰め、家屋を失った人々への支えを神に祈られた。

 インドネシア東部から東ティモールにかけて、4月4日、襲った大雨は、急激な増水により洪水や土砂崩れを発生させ、多くの死者、不明者を出した。

 両国の当局発表によれば、6日の時点で、少なくともインドネシアで133人、東ティモールで27人、合計160人がこの水害の犠牲となっている。

 また、道路や家屋が浸水し、土砂により捜索・救出作業が難航している。

07 4月 2021, 17:38