検索

Vatican News
イラクのシーア派最高権威シスタニ師と教皇フランシスコ 2021年3月6日 イラク・ナジャフで イラクのシーア派最高権威シスタニ師と教皇フランシスコ 2021年3月6日 イラク・ナジャフで 

イラク訪問:教皇、シスタニ師と会見

教皇フランシスコは、イラク中南部ナジャフで、同国のイスラム教シーア派最高権威、シスタニ師と会見された。

 教皇フランシスコは、3月6日、訪問先のイラク中南部ナジャフで、イスラム教シーア派の大アヤトラ(最高位聖職者)、サイード・アリ・シスタニ師と会見された。

 バチカン広報局の発表によれば、およそ45分間にわたるこの表敬訪問で、教皇は、相互尊重と対話を育み、イラクならび地域と全人類の善に寄与するための、宗教共同体間の協力と友好の重要性を強調された。

 教皇はこの会見で、ここ数年の暴力や大きな試練を前に、シスタニ師がシーア派共同体と共に、人命の尊さとイラク国民の一致を強調し、最も貧しい人々や迫害される人々の保護において声を上げたことに感謝を述べられた。

 シスタニ師との会見の終わりに、教皇は、平和の未来と兄弟愛のため、愛するイラクと、中東および全世界のために、万物の創造主である神へのご自身の祈りを強調された。

06 3月 2021, 09:30