検索

Vatican News
教皇フランシスコ 2021年1月17日のお告げの祈り 教皇フランシスコ 2021年1月17日のお告げの祈り  (ANSA)

教皇「キリスト教一致祈祷週間」への参加を呼びかける

教皇フランシスコは、1月18日(月)から25日(月)まで記念される「キリスト教一致祈祷週間」への参加を呼びかけられた。

 教皇フランシスコは、1月17日(日)正午、お告げの祈りをバチカン宮殿の図書室よりビデオを通して行われた。

 この席で教皇は、1月18日(月)から25日(月)まで記念される「キリスト教一致祈祷週間」への参加を呼びかけられた。

 教皇は、2021年度の同週間のテーマ「わたしの愛にとどまりなさい。そうすれば、あなたがたは豊かに実を結ぶ」(参照:ヨハネ15・5-9)を紹介。

 祈祷週間最終日、1月25日(月)には、ローマの城壁外の聖パウロ大聖堂(サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ)で、他のキリスト教教会の代表者らと夕べの祈りをとり行われる旨を告げられた。

 そして、「すべての人を一つにしてください」(ヨハネ17,21)というイエスの願いを実現するために、この日々、皆で心を合わせて祈るよう信者らを招かれた教皇は、「一致は、常に対立に勝るものです」と強調された。

17 1月 2021, 15:33