検索

Vatican News
イラク北部・モスル旧市街の教会 イラク北部・モスル旧市街の教会 

教皇、来年3月にイラク訪問

教皇フランシスコは、2021年3月にイラク訪問を予定されている。

 教皇フランシスコは、2021年3月、イラクを司牧訪問されることが明らかになった。

 バチカンのマッテオ・ブルーニ広報局長の声明によれば、教皇フランシスコは、来年3月5日から8日にかけて、イラクを訪問される。

 これはイラク政府と同国のカトリック教会の招きに応えて行われるもので、教皇フランシスコにとっては、2019年11月の訪日以来の海外訪問となる。

 教皇は、4日間にわたるイラク訪問で、首都バグダッドをはじめ、同国南東部、アブラハムゆかりの地でユーフラテス下流のウル平野、そして、北部のアルビル、ニネヴェ平野のモスル、カラコシュに赴かれる。

 訪問の詳細な日程は後日発表されるが、パンデミック危機の状況により変更が生じる可能性がある。

07 12月 2020, 14:54