検索

Vatican News
教皇庁と中国間の司教任命めぐる暫定合意を延長 教皇庁と中国間の司教任命めぐる暫定合意を延長  (AFP or licensors)

バチカン声明:教皇庁と中国間の司教任命めぐる暫定合意を延長

教皇庁と中国間の司教任命をめぐる暫定合意の延長が、バチカン広報局を通し発表された。

 10月22日、教皇庁と中国間の司教任命をめぐる暫定合意の延長が発表された。

 バチカン広報局は、この暫定合意の延長について次のように声明した。

 「教皇庁と中華人民共和国間の司教任命をめぐる暫定合意-2018年9月22日締結、1ヵ月後発効-の期限終了にあたり、双方は同暫定合意の実験的な実施段階をさらに2年延長することで一致した。

 教皇庁は、教会的・司牧的に本質的価値を持つ同合意のスタートが、双方の良いコミュニケーションと協力のおかげをもって、取り決め事項において有益であったと判断し、カトリック教会の活動と中国国民の善のために、開かれた建設的な対話の継続を意図するものである」。

22 10月 2020, 12:15