検索

Vatican News
レバノンで学ぶ、シリア難民の子どもたち レバノンで学ぶ、シリア難民の子どもたち 

「教育を攻撃から守るための国際デー」に、教皇のアピール

教皇フランシスコは、「教育を攻撃から守るための国際デー」にあたり、生徒たちの学ぶ権利を戦争やテロから守るよう呼びかけられた。

9月9日、国連の「教育を攻撃から守るための国際デー」が初めて記念された。

教皇フランシスコは、同日行われた一般謁見の席で、この記念日に触れ、戦争やテロによって教育の権利を深刻に損なわれた生徒たちのために祈るよう招かれた。

そして、若い生徒たちを守るべき建物が尊重されるよう、国際共同体に向け働きかけをアピールされた。

同時に、教皇は、特に人道的危機の状況においても、生徒たちが学ぶための安全な環境を保証する努力を呼びかけられた。

09 9月 2020, 14:54