検索

Vatican News
教皇、東地中海地域に対話呼びかける 教皇、東地中海地域に対話呼びかける 

教皇、東地中海で高まる緊張に、対話と国際法尊重呼びかけ

教皇フランシスコは、東地中海の緊張した状況に憂慮を表された。

教皇フランシスコは、8月30日(日)、バチカンで行われた正午の祈りで、東地中海で高まっている緊張に憂慮を表された。

この集いで、教皇は、東地中海の緊張を憂慮と共に見守っていると述べ、不安定を招く諸要因によって危険にさらされている同地域の状況を注視された。

こうした中、教皇は、同地域の人々の平和を脅かす紛争の解決のために、建設的対話と国際法の尊重を呼びかけられた。

東地中海では、埋蔵資源である天然ガスの権益をめぐり、ギリシャとトルコ間で対立が高まっている。

30 8月 2020, 18:14