検索

Vatican News
教皇フランシスコと名誉教皇ベネディクト16世 教皇フランシスコと名誉教皇ベネディクト16世  (ANSA)

教皇、ゲオルグ・ラッツィンガー師の死去にお悔やみの書簡

教皇フランシスコは、ベネディクト16世に宛てた書簡で、名誉教皇の兄、ゲオルグ・ラッツィンガー師の冥福を祈られた。

教皇フランシスコは、ベネディクト16世に書簡を送られ、その中で名誉教皇の兄、ゲオルグ・ラッツィンガー師の冥福を祈られた。

ベネディクト16世の兄、ゲオルグ・ラッツィンガー師は、7月1日、ドイツ・レーゲンスブルクで、96歳で帰天した。

教皇フランシスコは、ベネディクト16世に送られた書簡で心からのお悔やみを述べると共に、この悲しみの時において、あらためて精神的一致を表された。

ゲオルグ師を「福音への忠実な奉仕者」として思い起こさ

れた教皇は、同師を「いのちの主の愛あふれるいつくしみ」にゆだね、その冥福を祈られた。

同時に、教皇フランシスコは、名誉教皇のために、「キリスト教的希望と神の優しき慰めによる支え」を、聖母の取り次ぎをもって神に祈られた。

教皇フランシスコは、「希望と平和の源、復活のキリストのうちに、常に一致しつつ。子として、兄弟としての気持ちを込めて」と、この書簡を結ばれている。

02 7月 2020, 15:47