検索

Vatican News
祈りと共に海に献花する教皇フランシスコ  2013年7月8日 イタリア・ランペドゥーサ島 祈りと共に海に献花する教皇フランシスコ  2013年7月8日 イタリア・ランペドゥーサ島  

7月8日、教皇によるミサ、ランペドゥーサ島訪問7年記念し

7月8日(水)午前11時(日本時間同日午後6時)、教皇フランシスコは、ランペドゥーサ島への訪問から7年を記念し、バチカンでミサを捧げられる。

教皇フランシスコのイタリア南部・ランペドゥーサ島への訪問から間もなく7年目を迎える。

2013年7月8日、教皇フランシスコは、登位後の初めてのバチカン外への司牧訪問として、イタリア・シチリア州のランペドゥーサ島を訪れた。

この司牧訪問で、教皇は難民・移民、またこれらの人々の救助や支援にあたる行政・教会関係者との出会いを持たれると共に、地中海で命を失った多くの移民たちのために祈られた。

同訪問から7年目を記念し、イタリア時間7月8日(水)午前11時(日本時間同日午後6時)より、教皇によるミサがバチカンのサンタ・マルタ館の礼拝堂で捧げられる。

このミサの模様は、バチカン・ニュースを通じてビデオ中継される。

ちなみに、7月中は、夏期休暇のため、水曜日の教皇一般謁見は行われない。

06 7月 2020, 14:49