検索

Vatican News

7月の教皇の祈りの意向:家族のために

教皇フランシスコは、2020年7月の祈りの意向について、ビデオを通しメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2020年7月は、「家族」をテーマに、次のように祈る。

「現代を生きる家族に愛と尊敬がともない、ふさわしい助言が与えられますように」。

教皇フランシスコは、この祈りの意向をめぐり、ビデオメッセージの中で次のように話された。

「家族は守られなくてはなりません。

家族が直面する危険はたくさんあります。あわただしい生活のリズムや、ストレスなど…。

時には、親は子どもと遊ぶことを忘れてしまいます。

教会は家庭を励まさなくてはなりません。そして、彼らに寄り添い、これらすべての困難を乗り越える道を発見できるよう助けなくてはいけません。

祈りましょう。現代を生きる家族に愛と尊敬がともない、ふさわしい助言が与えられ、特に国によって保護されますように。」

02 7月 2020, 17:00