検索

Vatican News
聖ヨアキムと聖アンナの日:教皇フランシスコ、「お年寄りたちを大切に」 聖ヨアキムと聖アンナの日:教皇フランシスコ、「お年寄りたちを大切に」 

聖ヨアキムと聖アンナの日:教皇「お年寄りたちを大切に」

聖ヨアキムと聖アンナの日、教皇フランシスコは、お年寄りたちとの絆を育むよう、若者たちを招かれた。

教皇フランシスコは、7月26日(日)、正午の祈りの集いの中で、お年寄りたちを大切にするよう、若者たちに願われた。

教皇は、この日カトリック教会の暦で、聖ヨアキムと聖アンナが記念されたことを紹介。イエスの「祖父母」にあたる二人を記念するこの機会に、高齢者たち、特に何か月も家族にも会えず、家や施設で一人でいるお年寄りに、優しさを示すよう、招かれた。

「親愛なる若者たち、これらのお年寄りの一人ひとりが皆さんのおじいさんです。彼らを独りぼっちにしないでください。愛の創造力を活かしましょう。電話やビデオ通話をしたり、メッセージを送ったり、話を聴いたり、衛生上の規則を尊重の上で、彼らを訪問したりしてください。彼らに抱擁を送ってください。」

教皇はこのように勧めると共に、自分たちのルーツであるお年寄りたちとの絆を育むよう、若者らに次のように話しかけられた。

「お年寄りたちは皆さんのルーツです。根とつながっていない木は育つことができません。花も咲かず、実もなりません。それゆえに、皆さんにとって、自分たちの根と一致し、つながっていることが大切です。『木が咲かせる花は、地中にあるものから来る』とわたしの祖国の詩人は言います。こうしたことから、わたしたちのすべての祖父母たちに、大きな拍手を送るよう、皆さんをお招きします。」

26 7月 2020, 18:05