検索

Vatican News
シリア・アレッポ近郊で  シリア・アレッポ近郊で   (AFP or licensors)

教皇、国連安保理の停戦呼びかけの実行を

教皇フランシスコは、国連安全保障理事会の世界的な即時停戦の呼びかけが、具体的に実行されることを望まれた。

教皇フランシスコは、国連の安全保障理事会の世界的な停戦の呼びかけが、ただちに実行され、未来の平和への第一歩となることを願われた。

教皇は、7月5日(日)正午の祈りで、今週、国連の安全保障理事会が、新型コロナウイルスの深刻な影響に対応するため、特に紛争地を対象に、いくつかの決議案を採択したことに言及。

世界のあらゆる紛争地に即時停戦を呼びかけたことは賞賛すべきこと、と述べ、これによって、必要な人道支援を緊急に供給するために不可欠な平和と安全がもたらされることに期待を示された。

教皇は、このような呼びかけが、苦しむ多くの人たちのために、ただちに具体的に実行に移されることを望むと共に、安保理の今回の決議が平和な未来の第一歩となるよう祈られた。

05 7月 2020, 17:06