検索

Vatican News

6月の教皇の祈りの意向:み心の道

教皇フランシスコは、2020年6月の祈りの意向をめぐり、ビデオメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2020年6月は、「み心の道」をテーマに、次のように祈る。

「苦しむすべての人が、イエスのみ心に動かされ、生きる道を見いだすことができますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向について、ビデオの中で次のように話された。

「多くの人が、耐えている困難のために苦しんでいます。

優しさの革命のもとにわたしたち皆を受け入れてくださる、キリストのみ心に彼らを近づけ、これらの人々の人生を変える、憐みに満ちた道のりを共に歩むことで、わたしたちは彼らを助けることができます。

祈りましょう。苦しむすべての人が、イエスのみ心に動かされ、生きる道を見いだすことができますように。」

04 6月 2020, 17:00