検索

Vatican News
6月14日(日)教皇フランシスコ司式の「キリストの聖体」のミサ、バチカンで 6月14日(日)教皇フランシスコ司式の「キリストの聖体」のミサ、バチカンで 

6月14日(日)教皇による「キリストの聖体」のミサ

教皇フランシスコは、イタリア時間6月14日(日)午前9時45分より、バチカンで「キリストの聖体(コルプス・ドミニ)」のミサをとり行われる。このミサは、バチカン・ニュースを通してビデオ中継される。

教皇フランシスコは、イタリア時間6月14日(日)午前9時45分(日本時間:同日16時45分)より、バチカンで「キリストの聖体」のミサをとり行われる。

このミサは、バチカン・ニュースを通してビデオ中継される。

「キリストの聖体(コルプス・ドミニ)」の祭日は、イエスが聖体を制定した最後の晩餐に深く結びつくものであることから、本来、典礼暦中の「三位一体の主日」の直後の木曜日(今年は6月11日)に祝うよう位置付けられている。

しかしながら、多くの国々の教会では、信者たちがミサに与りやすいように、この祭日を「三位一体の主日」の翌週の日曜日(今年は6月14日)に記念する。

教皇は来る14日、「キリストの聖体」のミサを、50人ほどの参加者と共に、聖ペトロ大聖堂の司教座の祭壇で祝われ、ミサの終わりに聖体降福式をとり行われる。

08 6月 2020, 17:58