検索

Vatican News

3月の教皇の祈りの意向:中国のカトリック信徒のために

教皇フランシスコは、2020年3月の祈りの意向について、ビデオメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2020年3月は、「中国のカトリック信徒」のために、次のように祈る。

「中国の教会が福音にたゆまなく忠実であり、一致を育んでいくことができますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向をめぐり、ビデオを通して次のように話された。

「今日、中国の教会は、希望をもって未来を見つめています。

教会は、中国のキリスト教徒たちが、真のキリスト者であると同時に、よき市民であることを願っています。

彼らは福音を広めなければなりませんが、その際、改宗を強要することがあってはならず、また分裂したカトリック共同体の一致に努めなければなりません。

中国の教会が福音への忠実を保ち、一致のもとに成長することができるよう、共に祈りましょう。

ありがとうございます。」

05 3月 2020, 16:00