検索

Vatican News
教皇フランシスコ、2018年7月のイタリア南部バーリ訪問で 教皇フランシスコ、2018年7月のイタリア南部バーリ訪問で 

教皇、2月にイタリア南部バーリへ、地中海地域の司教らと集い

教皇フランシスコは、今年2月、イタリア南部バーリを訪問、イタリア司教協議会主催の集いに参加される。

教皇フランシスコは、今年2月23日に、イタリア南部プーリア州バーリを訪問される。

この訪問は、イタリア司教協議会主催の集いに出席し、「地中海、平和の前線」をテーマとした考察と祈りに参加することを目的としている。

教皇フランシスコがバーリを訪問するのは、2018年7月に行われた中東平和のためのエキュメニカルな祈りの集いに続き、2度目となる。

教皇は、2月23日早朝、バチカンからヘリコプターでバーリに移動。到着後、サン・ニコラ聖堂で、イタリアはもとより、北アフリカや、バルカン半島、中東など、地中海に面する地域の司教らと共に、講話や考察、祈りなどを行われる。

集いの終了後、教皇はバーリ市内の広場でミサとお告げの祈りをとり行われ、午後ローマに戻られる。

21 1月 2020, 18:34