検索

Vatican News

教皇フランシスコ、83歳の誕生日を迎える

教皇フランシスコは、12月17日、83歳の誕生日を迎えられた。

教皇フランシスコ(ホルヘ・マリオ・ベルゴリオ)は、1936年12月17日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスの、イタリア系移民の家庭に生まれた。

先日12月13日、教皇は司祭叙階50周年を祝ったばかりでもある。

教皇の83歳の誕生日には、イタリアのセルジョ・マッタレッラ大領領をはじめ、各国要人、そして、カトリック信者、またそうではない人を問わず、世界中から、手紙やEメール、教皇のインスタグラム(Pope Francis(@franciscus))などソーシャル・ネットワークを通じて、様々なお祝いのメッセージが届いた。

教皇フランシスコは、この朝、お住まいのサンタ・マルタ館の礼拝堂でミサを捧げられた。そして、世界中の人々のメッセージに囲まれながら、教皇登位後、7回目の誕生日をバチカンで過ごされた。

17 12月 2019, 17:05