検索

Vatican News

11月の教皇の祈りの意向:近東での対話と和解のために

教皇フランシスコは、11月の祈りの意向について、ビデオメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2019年11月は、「近東での対話と和解」をテーマに、次のように祈る。

「対話、出会い、和解の精神が、多様な宗教が共存する近東地域に湧きあがり、ともに生活を分かち合うことができますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向をめぐり、ビデオを通し次のように話された。

「近東における一神教間の共存と対話は、精神的・歴史的関係に基づいています。

この地から、愛のために復活したイエスの福音がわたしたちにもたらされました。

今日、多くのキリスト教共同体は、ユダヤ教やイスラム教の共同体と一緒に、ここで平和と、和解、赦しのために働いています。

近東地域に、対話、出会い、和解の精神が生まれるように祈りましょう。」

05 11月 2019, 16:00