検索

Vatican News
教皇フランシスコ、モーリシャスの各界要人との出会い 2019年9月9日 ポートルイス・大統領官邸 教皇フランシスコ、モーリシャスの各界要人との出会い 2019年9月9日 ポートルイス・大統領官邸  (Vatican Media)

教皇「人間を中心とした経済政策を」モーリシャスの各界代表との出会い

教皇フランシスコは、モーリシャスの大統領および首相と会談、各界の要人らとの出会いを持たれた。

教皇フランシスコは、9月9日午後、訪問先のモーリシャスで、大統領および首相と会談、次いで各界の要人らとの出会いを持たれた。

首都ポートルイスの大統領官邸を訪れた教皇は、バーレン・ヴヤプーリ大統領とプラヴィン・クマール・ジャグナット首相と相次いで会談した。

この後、教皇は官邸内の広間で、モーリシャス各界の要人および駐在外交団とお会いになった。

教皇はこの席で、午前中のミサの説教で述べたテーマと同様に、若者たちの失業問題に触れられた。

教皇は、人間を中心とした経済政策を促進しつつ、税収入の有効な配分、就労機会の創生、最も貧しい人々の支援に力を入れるよう、同国の責任者らを励まされた。

また、「統合的エコロジーへの回心」を説く教皇は、自然を大切にすることは、環境破壊を防ぐだけでなく、すべての人が享受できる経済発展を築くために必要な、生活様式の変革をもたらすチャンスになる、と語られた。

そして、教皇は、モーリシャスが文化・民族・宗教の多様性のうちに、相互の尊重と調和をもって、共通の目標のために取り組むことを願われた。

09 9月 2019, 19:06