検索

Vatican News

9月の教皇の祈りの意向:海洋の保全のために

教皇フランシスコは、9月の祈りの意向をめぐり、ビデオによるメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2019年9月は、「海洋の保全」をテーマに、次のように祈る。


「政治家、科学者、経済学者が協力して、世界の海洋の保全のために働くことができますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向について、ビデオで次のように述べられた。

「海洋は、地球上の大部分の水をたたえると同時に、そこには膨大な種類の生物が存在します。それらの多くは様々な原因によって生存を脅かされています。

創造は、神の人類に対する愛のご計画です。

わたしたちの「共通の家」への連帯は、わたしたちの信仰から生まれます。

今月は、政治家、科学者、経済学者たちが協力して、世界の海洋の保全のために働くことができるように祈りましょう。」

01 9月 2019, 12:15