Cerca

Vatican News

8月の教皇の祈りの意向:人間的成長の学び舎としての家庭のために

教皇フランシスコは、8月の祈りの意向について、ビデオを通しメッセージをおくられた。

カトリック教会は、毎月、「教皇の祈りの意向」を示し、教会全体が日々の祈りの中で、その意向に基づいて祈るように招いている。

2019年8月は、「家庭、人間的成長の学び舎」をテーマに、次のように祈る。

「家庭が、祈りと愛に満ちた生活を通して、いっそう『真の人間的成長の学び舎』となっていきますように。」

教皇フランシスコは、この祈りの意向をめぐり、ビデオの中で以下のように語られた。

「どのような世界を、わたしたちは未来に残したいでしょうか。

家庭のある世界を残そうではありませんか。

家庭を大切にし、そこが未来の真の学び舎、自由の息づく場所、人類の中心となるようにしましょう。

そして、家庭の中に、個人や共同体の祈りのための特別な場を保ちましょう。

皆で祈りましょう。家庭が、祈りと愛に満ちた生活を通して、いっそう『真の人間的成長の学び舎』となっていきますように。」

01 8月 2019, 17:20