Cerca

Vatican News

教皇、北マケドニアの首都スコピエに到着

教皇フランシスコは、5月7日、ブルガリアを後にし、次の訪問国、北マケドニアに到着された。

教皇フランシスコは、5月7日、北マケドニアを司牧訪問された。

5月5日からブルガリアを訪れていた教皇は、7日早朝、首都ソフィアを後にし、第2の訪問国、北マケドニアへと向かわれた。

到着した首都スコピエの空港で、教皇はギョルギェ・イヴァノフ大統領に迎えられた。

伝統衣装の少女たちから、歓迎のしるしであるパンと塩を差し出された教皇は、それを皆と分かち合いながら召し上がった。

07 5月 2019, 15:27