検索

Vatican News

ルーマニア訪問:教皇、首都ブカレストに到着

教皇フランシスコは、ルーマニアの首都ブカレストに到着された。

教皇フランシスコは、5月31日(金)、ルーマニアでの司牧訪問を開始された。

31日午前8時過ぎ、ローマのフィウミチーノ空港から特別機で出発された教皇は、ルーマニアの首都ブカレストに、現地時間の同日午前11時半前に到着された。

教皇は空港で、クラウス・ヨハニス大統領夫妻に迎えられ、伝統衣装の少年少女から花束を受け取られた。

空港には、バチカンとルーマニアの国旗を持った人々およそ400人が詰めかけ、教皇の訪問に喜びを表した。

ルーマニア訪問初日、教皇は首都ブカレストで様々な公式行事に参加される。大統領、首相との会談、各界代表との出会い、正教会指導者らとの会見を行われ、夕方には、カトリック教会のカテドラルでミサを司式される。

31 5月 2019, 14:44