Cerca

Vatican News
駐バチカン新大使らから信任状を受け取る、教皇フランシスコ 2019年5月23日 駐バチカン新大使らから信任状を受け取る、教皇フランシスコ 2019年5月23日  (Vatican Media)

「兄弟的対話の推進者に」教皇、駐バチカン新大使らに

教皇フランシスコは、信任状提出のためバチカンを公式訪問した新大使らに挨拶をおくられた。

教皇フランシスコは、5月23日、9か国の新任大使らに挨拶をおくられた。

この日、信任状提出のため、バチカンを公式訪問したのは、タイ、ノルウェー、ニュージーランド、シェラレオネ、ギニア、ギニアビサウ、ルクセンブルグ、モザンビーク、エチオピアの、9か国の新大使。

各大使から信任状を受け取られた教皇は、これら9大使に向けた言葉で、複雑化するグローバル情勢の中で、平等で平和的な共存を保証するために、兄弟愛の重要性を改めて強調。

人民間・国家間の普遍の願望である兄弟愛を脅かす存在として、暴力や武力紛争を挙げられた。

紛争解決と和解は、一致は分裂より強く、兄弟愛は憎しみに勝ることのしるしである、と述べた教皇は、武力紛争を克服し、平和への道を開き、兄弟的対話を推進する、国際社会の役割と外交活動の努力に励ましを与えられた。

23 5月 2019, 15:58