検索

Vatican News
教皇フランシスコ、バチカン、サンタ・マルタ館でのミサ 2019年4月30日 教皇フランシスコ、バチカン、サンタ・マルタ館でのミサ 2019年4月30日  (Vatican Media)

教皇「聖霊は、毎日の生活の同伴者」朝のミサで

教皇フランシスコは、ミサの中で、キリスト者が新たにされるためには、聖霊の力が必要と話された。

教皇フランシスコは、4月30日、バチカンのサンタ・マルタ館で朝のミサを捧げられた。

この日の福音朗読箇所、ヨハネ福音書のイエスとニコデモの対話(ヨハネ3,7a、8-15)をめぐり、教皇は説教を行われた。

教皇は、「あなたがたは新たに生まれねばならない」という、イエスがニコデモに言った言葉、これこそが復活の主のメッセージであると話された。

復活したイエスが、弟子たちに「聖霊を受けなさい」と言われたように、聖霊の力なしではわたしたちは何もできない、と述べた教皇は、キリスト者の命が新たにされるためには、聖霊が必要と強調された。

教皇は、聖霊はわたしたちを自分たちの限界から、人生の壊死から、再び立ち直らせてくれると話し、御父とイエスからの賜物である聖霊を、毎日の生活の同伴者、わたしたちの人生の主役として認識し、聖霊と共に歩んでいくよう、皆を励まされた。

30 4月 2019, 16:12