ベータ版

Cerca

Vatican News
台湾・台北市内 台湾・台北市内  (AFP or licensors)

バチカン広報局「教皇の台湾訪問は検討中ではない」

バチカン広報局は、教皇フランシスコの台湾訪問は「検討中ではない」と述べた。

バチカンのグレッグ・ブルク広報局長は、10月18日(木)、教皇フランシスコの台湾訪問について、「検討中ではない」と声明した。

同広報局長によれば、10月14日(日)、バチカンで教皇フランシスコによってとり行われたパウロ6世および6人の福者の列聖式に、各国使節として、台湾からも陳建仁(ちん けんじん)副総統の率いる使節が参列していた。

こうした機会の儀礼として、儀式の前に、各使節の代表は、教皇フランシスコに短い挨拶を述べた。

このような純粋に宗教的な背景の中で、陳副総統は、教皇に台湾への招待を新たにしたが、教皇の台湾訪問については、検討中ではない、と広報局長は明らかにした。

18 10月 2018, 19:00