Cerca

Vatican News
イタリア・ポンペイのロザリオの聖母巡礼聖堂 イタリア・ポンペイのロザリオの聖母巡礼聖堂 

教皇、毎日のロザリオの祈りを改めて奨励

教皇フランシスコは、この10月、毎日のロザリオの祈りを推奨された。

教皇フランシスコは、10月7日、バチカンで行われた日曜正午の集いで、この日はロザリオの聖母の祝日であることを指摘。

イタリア南部・ポンペイのロザリオの聖母巡礼聖堂に、駐シリア教皇大使・マリオ・ザナーリ枢機卿と共に、聖母への伝統的な祈りを行うために集った、多くの巡礼者たちに挨拶をおくられた。

教皇は、この10月、毎日ロザリオの祈りを唱え、聖母の庇護を願う祈り「Sub Tuum Praesidium」と、教会の分裂を望む悪の攻撃をはね返すために、大天使聖ミカエルへの祈りをもって、それを締めくくるよう、呼びかけを新たにされた。

07 10月 2018, 16:40