ベータ版

Cerca

Vatican News
教皇フランシスコ、イタリア・シチリア州パレルモ市内の支援施設での昼食会 2018年9月15日 教皇フランシスコ、イタリア・シチリア州パレルモ市内の支援施設での昼食会 2018年9月15日  (Vatican Media)

シチリア訪問:教皇、パレルモの支援施設で貧しい人々と昼食

教皇フランシスコは、訪問先のイタリア・シチリア州パレルモで、貧しい人々と昼食を共にされた。

教皇フランシスコは、9月15日(土)、イタリア南部・シチリア州・州都パレルモで、福者ピノ・プリージ神父(1937-1993)の殉教25年追悼ミサを捧げられた。

ミサ終了後、教皇はパレルモ市内の支援施設「希望と愛のミッション」で、貧しい人々と昼食のテーブルを共にされた。

昼食会が行われたホールには、同施設で支援を受ける生活困難を抱えた人々や、移民、元受刑者、ボランティアなど約160人が集い、教皇との出会いを大きな喜びをもって迎えた。

またホールの外でも、同施設内でおよそ1300人が同時に昼食をとった。

昼食のメニューには、同ミッションが郊外で栽培する野菜などが使用され、施設で奉仕する国籍も様々な修道女らが中心になり調理を行った。

参加者らは教皇を囲み、オリーブやチーズ、ライスサラダやクスクス料理、シチリア特有のお菓子などを楽しんだ。

15 9月 2018, 16:12