ベータ版

Cerca

Vatican News
教皇フランシスコ、バチカンでの一般謁見で 2018年9月26日 教皇フランシスコ、バチカンでの一般謁見で 2018年9月26日 

教皇、中国の信者のために全教会の祈りを呼びかける

教皇フランシスコは、一般謁見で、先日教皇庁と中国間で署名された、司教任命をめぐる暫定合意について説明。中国の信者のために祈りを呼びかけられた。

教皇フランシスコは、バチカンで9月26日行われた一般謁見の席で、教皇庁と中国間の、司教任命をめぐる暫定合意について次のように話された。

「先日22日(土)、北京において、教皇庁と中国との間で、司教の任命をめぐる暫定合意の署名が行われました。

この暫定合意は、長く慎重な対話の歩みの実りであり、中国のカトリック教会の善と、社会全体の調和のために、教皇庁と中国当局のより前向きな協力を容易にすることを目的としたものです。

この精神において、わたしは中国のカトリック信者と普遍の教会全体に向けて、兄弟的な励ましのメッセージをおくることにしました。それは今日、発表されるでしょう。

(「中国のカトリック信者と普遍の教会への、教皇フランシスコのメッセージ」英語版要約 https://www.vaticannews.va/en/pope/news/2018-09/pope-francis-message-chinese-catholics-agreement-holy-see-china.html )

わたしはこれをもって、中国において、過去の傷を癒し、中国のすべてのカトリック信者たちの完全な一致を再建・維持し、彼らが福音を告げる努力を新たにすることを助ける、

新しい段階が開けることを希望します。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、わたしたちは重要な課題を負っています。わたしたちは、熱心な祈りと兄弟的友情をもって、中国の兄弟姉妹たちに寄り添うように招かれています。

彼らは孤独ではないことを知っています。全教会は、彼らと共に、彼らのために、祈ります。

中国のすべてのカトリック信者を祝福し、守ってっくださるよう、キリスト者の希望と助けである聖母に願いましょう。

そして、中国のすべての国民のために、繁栄と平和の賜物を神に祈りましょう。」

26 9月 2018, 15:09