検索

Vatican News
聖体降福式をとり行う教皇フランシスコ 聖体降福式をとり行う教皇フランシスコ  (Vatican Media)

2024年の国際聖体大会、エクアドル・キトで開催

2024年の国際聖体大会は、エクアドルの首都キトで開催される。

 2024年の第53回国際聖体大会は、エクアドルの首都キトで開催される。

 教皇庁国際聖体大会委員会の声明によれば、教皇フランシスコは、2024年度の国際聖体大会の開催地に、キト大司教区を指名することを認可された。

 エクアドルは、イエスの聖心に同国が奉献されてから、2024年で150年を迎える。

 同委員会は、この大会は、南米大陸において、聖体が福音宣教と信仰の刷新にもたらす豊かな実りを示す機会となるだろう、と述べた。

  一方、ハンガリーのブダペストでは、2021年9月5日~12日に開催予定の次回国際聖体大会の準備が進んでいる。

20 3月 2021, 17:41