検索

Vatican News
東京カテドラル聖マリア大聖堂 東京カテドラル聖マリア大聖堂  (©Yusei - stock.adobe.com)

ペトロ岡田武夫名誉大司教、帰天

東京教区の前大司教、岡田武夫名誉大司教が、12月18日、79歳で帰天された。

 東京教区の前大司教、ペトロ岡田武夫名誉大司教が、12月18日、入院先の東京の病院で帰天された。79歳だった。

 岡田大司教は、1941年、千葉県の生まれ。1973年、司祭叙階。1991年、浦和教区司教に任命され、同年司教叙階。2000年、東京教区大司教。2017年、東京教区の教区長から引退した。日本カトリック司教協議会会長および副会長、教皇庁諸宗教対話評議会委員などを務めた。

 教皇庁福音宣教省長官、ルイス・アントニオ・タグレ枢機卿は、東京教区の菊池功大司教に宛てた弔文で、同教区のすべての人々、また岡田大司教の親族にお悔やみを述べると共に、岡田名誉大司教の冥福を、福音宣教の星、聖母マリアに託して祈った。

19 12月 2020, 08:55