Cerca

Vatican News
教皇の意向を共に祈るための「Click To Pray」を発表 2019年1月20日 教皇の意向を共に祈るための「Click To Pray」を発表 2019年1月20日  (Vatican Media)

教皇の意向を共に祈るための「Click To Pray」

教皇フランシスコは、「教皇の祈りの世界ネットワーク」の公式プラットホーム「Click To Pray」を紹介された。

教皇フランシスコは、1月20日(日)、バチカンで正午の祈りの集いを持たれた。

教皇は巡礼者への挨拶で、近日、インターネット上のコミュニティーと人類共同体をテーマにした、カトリック教会の今年の「世界広報の日」のメッセージが発表されることに言及。

インターネットとソーシャルメディアは、他の人々とつながり、価値観や計画を共有し、コミュニティーを作る願いを表すための、現代における一つの手段となっている、と話された。

インターネットは共同体で祈ることも助けてくれると述べた教皇は、「祈祷の使徒」の国際責任者フレデリック・フォルノス神父と共に、「教皇の祈りの世界ネットワーク」の公式プラットホーム「Click To Pray」を紹介。

このアプリケーションを通し、教会のミッションのための祈りの意向や、祈ってもらいたいことを伝えたいと話された。

20 1月 2019, 18:14