Vatican News

教皇「自由を証しし、創造性と対話ある教会を」

教皇フランシスコは、ブラチスラバのカテドラルで、司教・司祭・修道者ら、スロバキアの教会関係者たちとの集いを持たれた。

 スロバキアを訪問中の教皇フランシスコは、9月13日午前、首都ブラチスラバのカテドラルで、カトリック教会関係者らとお会いになった。

 この日、トゥールの聖マルティノに捧げられたゴシック様式の聖堂内には、スロバキア各地から司教・司祭・修道者・神学生・カテキスタたちが集った。

 スロバキアのカトリック信者は、約339万人、全人口のおよそ73.7%を占める。国内には12の教区がある。

 教皇は参加者への言葉で、ブラチスラバの美しい城に触れつつ、しかしながら教会は高い場所から世界を見下ろす砦のようなものであってはならない、と説かれた。

 教会は福音の喜びを通して人々をキリストへと惹きつけることを願う共同体、と教皇は述べ、世俗的な偉大さへの誘惑に陥ることがないように、と注意された。

 世界や生活から距離を置くことなくその中に住む教会、分かち合い、共に歩み、人々の問いや希望に耳を傾ける教会の姿を示された教皇は、「教会の中心は、教会ではない」と話された。

 そして、教皇はスロバキアの教会が、自由を証しし、創造性をもって、対話のうちに歩むことを希望された。

13 9月 2021, 13:36