検索

Vatican News
写真:パウロ6世ホールでの、2020年10月の一般謁見 写真:パウロ6世ホールでの、2020年10月の一般謁見  (Vatican Media)

8月、教皇一般謁見をパウロ6世ホールで再開

教皇フランシスコは、8月4日(水)より、バチカンのパウロ6世ホールにおいて、一般謁見を再開される。

 教皇フランシスコは、8月4日より、水曜日恒例の一般謁見を再開される。

 毎年7月は、夏期休暇のために一般謁見は休止となるが、今年は教皇の結腸手術のための入院期間(7月4日から14日)とも重なった。

 8月の第1回目の一般謁見は、教皇の手術からちょうど1ヵ月目にあたる8月4日(水)午前9時15分(日本時間16時15分)より、バチカンのパウロ6世ホールを会場に行われる。

 毎週水曜日の一般謁見は、バチカン・ニュースのサイト上で中継される。

02 8月 2021, 14:36