Vatican News
教皇フランシスコ、イラクのカディミ首相と 2021年7月2日 教皇フランシスコ、イラクのカディミ首相と 2021年7月2日  (Vatican Media)

教皇、イラク首相と会談

教皇フランシスコは、イラクのカディミ首相と会談された。

 教皇フランシスコは、7月2日、イラクのムスタファ・アル・カディミ首相の訪問を受けられた。

 教皇とカディミ首相の会談は和やかに行われ、この中で、今年3月の教皇の歴史的イラク訪問とその折のイラク国民の一致した体験が思い起こされると共に、国の安定と再興のために、国内における対話の文化の促進が重要視された。

 また、会談では、イラクで古い歴史を持つキリスト教徒の存在を適切な法制をもって保護することの大切さが強調された。そして、キリスト教徒たちの共通善への貢献、他の市民と同じ権利と義務を保証する必要が示された。

 最後に、地域情勢をめぐり、国際共同体の支援の下、信頼の醸成と安定した平和的共存のためにイラクが行った努力が確認された。

 カディミ首相は、この後、バチカン国務長官ピエトロ・パロリン枢機卿および外務局長ポール・リチャード・ギャラガー大司教とも会談を持った。

02 7月 2021, 16:43