Vatican News
教皇フランシスコ 2021年6月29日 使徒聖ペトロ・聖パウロの祭日のお告げの祈り 教皇フランシスコ 2021年6月29日 使徒聖ペトロ・聖パウロの祭日のお告げの祈り  (Vatican Media)

聖ペトロ・聖パウロ:教皇、実践を通した証しの大切さ強調

使徒聖ペトロ・聖パウロの祭日、教皇フランシスコは正午の祈りの集いを持たれた。

 使徒聖ペトロ・聖パウロを祝った6月29日(火)、教皇フランシスコは午前中のミサに続き、正午に「お告げの祈り」をバチカンの広場の信者と共に唱えられた。

 祈りに先立ち、教皇はこの日の福音朗読箇所(マタイ16,13-19)を取り上げ、次のように説教を行われた。

**********

 親愛なる兄弟姉妹の皆さん

 今日のミサの福音で、主は弟子たちに大切な質問をしています。「あなたがたはわたしを何者だと言うのか」(マタイ16,15)。今日、イエスは、この質問をわたしたちにも問いかけます。「あなたはわたしを何者だと言うのか」と。

 信仰を受け入れても、まだわたしの言葉を恐れて遠ざけるあなたにとって、わたしは何者なのか。キリスト者としては長いが、習慣にすり減らされ、最初の愛を失ったあなたにとって、わたしは一体誰なのか。試練を生き、再出発の勇気を求めているあなたにとって、わたしは何者なのか。イエスはなおもたずねます。「あなたはわたしを何者だと言うのか」。今日、イエスに心から湧き上がる答えを差し出しましょう。

 イエスはこの問いの前に、弟子たちに別の質問をしています。「人々はわたしのことを何者だと言っているか」(参照 同16,13)。これはイエスについての人々の思いや評判を問うものです。しかし、イエスにとって、ご自分の名声は何の興味もないことでした。では、なぜこのような質問をしたのでしょうか。それは、一つの違いを、キリスト教生活の根本的な違いを、強調するためでした。最初の質問、すなわちイエスについて世間が考え、語っていることに留まる人々がいます。一方で、イエスに語りかけ、生命をイエスに捧げ、イエスとの交わりに入り、決定的にイエスに向かっていく人々がいます。わたしたち一人ひとりの思いの中心にあること、わたしたちの愛の核となること、一言でいうならば、わたしたちの人生の愛となること、これこそがイエスにとって重要なことなのです。

 今日祝う聖人たちは、これを実践し、証しする人となりました。イエスの賛美者ではなく、イエスに倣う者となった人たちです。イエスの福音の傍観者ではなく、福音の主役となりました。言葉だけで信じたのではなく、実践を通して信じました。聖ペトロは宣教について語りませんでしたが、実際に人をすなどる者となりました。聖パウロは難解な書物を記しませんでしたが、宣教の旅の中で証しをしながら、生きた手紙を書き残しました。二人とも、主のため、兄弟たちのために、その生命を捧げました。

 わたしたちには、あの第一の質問に留まる危険がいつもあります。意見や考えを述べたり、崇高な理想や美しい言葉を語っても、実際には何も行動に移さない危険です。たとえば、わたしたちは、福音にもっと忠実な教会、人々により近く寄り添う教会 、いっそう預言的で宣教的な教会を望むと、いったい何回言っているでしょうか。それにも関わらず、実際には何もしないことが、いかに多いでしょうか。たくさんの人が語り、意見を述べ、議論しますが、実際に証しする人が少ないのは悲しいことです。証し人は言葉だけに留まらず、実を結びます。他者について嘆いたり、この世を恨んだりせず、自分から行動を起こします。彼らは、神は論証するのではなく、示すべきだと、高らかに宣言するのではなく、模範をもって証しすべきだと、わたしたちに思い起こさせてくれます。

 しかしながら、聖ペトロや聖パウロの生涯を見て、異議を唱える人もいるでしょう。彼らは確かに証し人ではあったが、いつも模範的だったわけではない、と。確かに、ペトロはイエスを否定し、パウロはキリスト教徒を迫害していました。しかし、ここが大切なところですが、彼らは自身の過ちを隠すことはありませんでした。聖ペトロは、福音記者に自分の犯した過ちは書かないようにと言うこともできたでしょう。でもそうはしませんでした。彼の生涯は、何の脚色もなしに、すべてのその惨めさと共に福音書に記されています。同様に、聖パウロも、包み隠すことなく、自分の弱さや失敗をその手紙の中で語っています。

 本当の証人はどこから始まるのでしょうか。自分についての真実から、おのれの欺瞞との戦いから始まります。わたしたちが、自分の姿を偽ったり隠したりすることなく、神と人々の前でまったく透明になった時、主はわたしたちを通して偉大なことを実現されるのです。

 親愛なる兄弟姉妹の皆さん、今日、主はわたしたちに、「わたしはあなたにとって一体誰なのかと」と心の底に問いただします。聖ペトロと聖パウロは、彼らの証しを通して、生ぬるさに打ち勝つよう、わたしたちの偽りの仮面をはぎ取ります。使徒たちの女王、聖母マリアがこのためにわたしたちを助けて下さいますように。そして、わたしたちの中のイエスを証ししたいという強い望みに火をつけてくださいますように。

01 7月 2021, 09:58