ベータ版

Cerca

Vatican News
写真:2018年6月28日に教皇フランシスコが前教皇ベネディクト16世訪問した際のもの 写真:2018年6月28日に教皇フランシスコが前教皇ベネディクト16世訪問した際のもの  (Vatican Media)

教皇フランシスコ、ベネディクト16世を訪問、パウロ6世の列聖式を前に

教皇フランシスコは、パウロ6世の列聖式を前に、前教皇ベネディクト16世を訪問された。

パウロ6世、オスカル・ロメロ大司教ら、7人の列聖式を翌日に控えた10月13日(土)、教皇フランシスコは、バチカン市国の庭園内にあるマーテル・エクレジエ修道院に、前教皇ベネディクト16世を訪問された。

1977年6月27日、ヨゼフ・ラッツィンガー大司教(のちのベネディクト16世)は、パウロ6世が開催した最後の枢機卿会議で、枢機卿に任命された。

ちなみに、前教皇は、2014年4月26日、ヨハネ23世とヨハネ・パウロ2世の列聖式の際には、教皇フランシスコや他の聖職者らとミサを共同司式されている。こうしたことから、この歴史的なミサは「4人の教皇のミサ」とも呼ばれることになった。

また、前教皇は、2014年10月19日、「家庭司牧」をテーマとした世界代表司教会議(シノドス)第3回臨時総会の閉会ミサの中で行われた、パウロ6世の列福式にも、共同司式者として参列された。

13 10月 2018, 20:33