Vatican News
福者ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿 福者ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿 

ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿の列聖近づく

英国出身の枢機卿、福者ジョン・ヘンリー・ニューマンの列聖が間近となった。

教皇フランシスコは、2月12日、教皇庁列聖省長官アンジェロ・ベッチウ枢機卿とお会いになり、この席で、列聖・列福等をめぐる教令の発布を認可された。

この教令は、英国出身の枢機卿、福者ジョン・ヘンリー・ニューマンを含む、列聖2件、列福1件、尊者のタイトル5件について、そのために必要な奇跡や、殉教、英雄的徳を認めている。

同教令によって福者ジョン・ヘンリー・ニューマン枢機卿(英国1801-1890)と、福者マリア・テレザ・チラメル・マンキディヤン修道女(インド1876-1926)の列聖に必要な奇跡が認められた。

また、この中で、神のしもべ、サルバトル・ヴィクトル・エミリオ・モスコソ・カルデナス神父(エクアドル1846-1897)の列福のための、殉教が認められた。

さらにこの教令で、ミンジェンティ・ヨージェフ枢機卿(ハンガリー1892-オーストリア1975)、ジョヴァンニ・バッティスタ・ズアボーニ神父(イタリア1880-1939)、エマヌエル・ガルシア・ニエト神父(スペイン1894-1974)、セラフィナ・フォルマイ修道女(イタリア1876-1954)、マリア・ベレニス・ドゥケ・ヘンカー修道女(コロンビア1898-1993)の、5人の神のしもべの、尊者としての英雄的徳が承認された。

13 2月 2019, 18:21